塩川建設株式会社ロゴ

網走市S邸の事例

カラマツ林をバックに、オホーツク海を見渡す静かな丘の上に建つ住まい

2階のフリースペース2階のフリースペースには、窓からの景色を楽しみながら仕事をしたりお茶を飲めるスペースも

住宅雑誌Replan79号 掲載

 Sさんご夫妻の住まいは、眼下にオホーツク海と網走の街並み、その向こうには知床の山々も見渡せる、静かな丘の上に建っています。
 共働きで忙しい日々を送るご夫妻には、家が一番くつろげる憩いの空間。土地探しに3年をかけ、理想の土地に希望どおりの家を完成させたことで、ライフスタイルにも変化が生まれたといいます。まさにそこは、静かで開放的な空間から、素晴らしいオホーツクのロケーションが楽しめる至福の住まいです。
 「休みの日には敷地内のカラマツの倒木を使い、エントランスに埋め込んだり家の外観に似合うポストを探して組み立てたりと、今までは、したくてもできなかった木工に時間を割いてのんびり過ごしています」とご主人。奥さんも「仕事でどんなに忙しくても家ではゆったりとできるので、生活にもメリハリができました。来年は玄関側に実のなる木を植えてみようと相談していて、今からとても楽しみです」と笑顔で話してくださいました。

寝室天窓から星を眺めながら眠れる寝室

バスルーム海と森を見渡しながら、ゆっくりと寛げる贅沢なバスルーム

吹き抜けのリビングカラマツの倒木でつくった飾り柱が、吹き抜けのリビングのアクセントになっている

塩川建設の住宅

ページトップへ Copyright© 2014 Shiokawakensetsu. All Rights Reserved